ホームルーム

ホームルーム一覧勉強だけが学びじゃない
他愛のない繋がり、そこから始まるコミュニケーション
楽しいことがいっぱい

身体の感覚を揺さぶるような 現代美術家のインスタレーション🖤

KireiProject 美術室240109_01

2024年1発目の美術室のまとめです
読んでくださる皆様の感覚を揺さぶるレポートがまとめられるとよいのですが…

国立新美術館で
「大巻伸嗣 Interface of Being 真空のゆらぎ」と言う
大規模なインスタレーション
非常に高く評価される現代美術家による注目の個展を見学に行ってきました!

先ずは簡単に大巻伸嗣氏について

「存在」とは
という問いを掲げ身体の感覚を
揺さぶるような大規模なインスタレーションを創り出してきた現代美術家です
大巻氏は日本はもとより
アジアやヨーロッパなど世界各国で発表し高い評価を得ています

地域を活性化する
アート・プロジェクトから舞台芸術まで多くの人々と協働して空間を
変容させるさまざまな現場でも
比類のない資質を発揮しています

現代社会に対する優れた批評である一方人間に普遍的に
そなわる根源的な造形志向を
色濃く反映しているクリエイションだと評されている大巻伸嗣氏です

展示室をダイナミッ クに使って
さまざまな動植物からなる文様を
施された大きな壺から放たれる強烈な光とそれらが生み出す影で
構成される作品です
強烈な光に照らされ
見ている者のシルエットすらも作品の一部のようにレイアウトも動きも
まるで計算されたもののように
強烈な光に包まれています
時間と空間の中の自分
光と影とはまさしくこの事ではないだろうか?
綺麗?いや怖い?
時間も忘れて
吸い込まれた私も…作品の一部と
化していた事でしょう

KireiProject 美術室240109_02

足を進めると一層神秘的な空間に
取り込まれます
そこはまたしても
巨大なスペースに薄い薄い布が
ファンの風を受けて
ゆったりと動いています
闇の中でゆらゆら…ゆらゆら…

私のよこしまな好奇心は…
「なんの素材?
天然繊維では無い!なんと!!
科学繊維!」

薄い布が強い風を受けて形を変えていく様子は波?
または未知の生命体?のよう
長椅子に座りかすかな光のなかで
ファンの断続的な音とともに作品を眺めていると魂が吸い出される感覚
でも怖くない
むしろ心地良い気分
不思議…

ぼんやりとした感覚
私どうした?
なにされた?
どう感じた?…

KireiProject 美術室240109_03

唐突に自然光の部屋に行き
現実に追いついた私!
通常は見れないであろう
ドローイングの数々🖤
まさしく綿密な企画書
塗りつぶしたようなスケッチは
まさしく緻密なデザイン画🖤
彼の内面をのぞき見した感覚が
なんとも興奮するエリアでした

今回の壮大なスケールのインスタレーションは間違いない
私の目の前に立ちはだかり
独特な計算された空気に包まれ
我が身の”存在”や”意識”や”感覚”に
新たな視点を投げかけることになったようです

CATEGORIES

美術室