ホームルーム

ホームルーム一覧勉強だけが学びじゃない
他愛のない繋がり、そこから始まるコミュニケーション
楽しいことがいっぱい

いつだって最先端!

KireiProject 美術室2312126_いつだって最先端_01

西武百貨店を中核とした
セゾングループから派生した
PARCOが
渋谷PARCO開業50周年を記念し
パルコの広告表現を
通覧できる展覧会
「パルコを広告する」
1969 – 2023 PARCO広告展
が開催されました

広告は
その企業の宣伝活動の一種で
販売促進の手段です

…PARCOの広告は50年を
超えるその時代のトップクリエイターの方々とコラボレーションして
コマーシャルの範疇を超えた表現として発信して革新的で強いメッセージは私たちの記憶に残る
モノが色々あります

広告はとは
宣伝活動の一種であり
販売促進の手段ではあるものの
そのクリエイティブの数々は
国内における新たな流行や価値観を牽引して多くの人々に影響を与えてきたと言えるとおもいます

KireiProject 美術室2312126_いつだって最先端_02

KireiProject 美術室2312126_いつだって最先端_03

会場は
「2000年代以降」アート
「1990年代」渋谷
「1980年代」広告
「1970年代」予言 と4つの年代と
キーワードを仮説的に設定して
各時代を形造り年代と
時代をさかのぼることで
PARCOの広告の原点が垣間見える仕組みになっています

1970年代 予言 では
アバンギャルドな表現と伝統回帰
ハイカルチャーとサブカルチャー
など相反する価値観の併存は
この時代のPARCOの広告表現
文化活動全般の特徴でした
それは現代の多様性を肯定する
まるで予言しているかのようです

1980年代 広告 では
明るく軽やかでありながらも
ある種“難解”さを漂わせていた
広告は
表現ジャンルの花形であり
トップクリエイターが腕を競い
より洗練されていった時代でした

1990年代 渋谷 では
1990年代に入り
渋谷は日本における
ストリートカルチャーの中心地と
なりました
特に渋谷系の
音楽やガーリーカルチャーは
親和性が高く
その代表格である方々が
PARCOの広告に颯爽と登場しました広告を媒介に渋谷へ!
世界の才能が集った時代でした

2000年代以降 アート では
2000年代を境に広告を
含む文化状況の中でアートが
存在感を増し
今やアートは国民的コンテンツになりました
同時にデジタル表現も拡大し
広告表現も変化していきました

目まぐるしい変化がある現在ですがPARCOの広告は必ずアートと
共存し時代の変化する価値観の
イメージをビジュアル化して
みせてくれています
パルコの広告の原点が垣間見える
展示構成となっています
改めて今みても古さを感じさせない
日本の広告史を語る上では外せない
PARCO広告たちに囲まれながら
同時に
時代が求める女性像をビジュアル化してきた資生堂のCMやポスターが頭をよぎりますが…
エレガントさを失うことは決してなかったと企業のコンセプト設定までも感じさせる…
いづれにしても広告の影響力を改めて思い知らされます

先鋭的でアクの強い個性を放ち
とんがったグラフィック表現
パンチ力のあるコピーライティングなどクリエイティブワーク
ディレクターやデザイナーは
もちろん
写真家に映像作家にヘアメイクなど広告作りに関わったあらゆる職種の人びとのエネルギッシュなクリエイションに興奮🤩です

CATEGORIES

美術室