COLUMN

コラム

綺齢プロジェクト-Mera-20240220_やっぱり アートの世界_01
綺齢プロジェクト-Mera-20240220_やっぱり アートの世界_01

あまり詳しくないアートの世界ですが
知っている方が作品の出品をしていたのでレセプションに顔を出してきましたが…やはり良くわからない😭
アート思考宣言をした私としてはこのアートも理解したい!
そこで…勉強も兼ねて整理していきます

先ずはカテゴリーの整理からまとめてみます
苦手分野なので調べながらのまとめなのでもしかしたら間違いもあるかもしれませんのでご了承を下さい

そもそもアートの意味を整理しなければなりませんね
講師業の時には
“純粋な美”作品に触れて気持ちや
心を動かす 感覚なのよ〜
鑑賞する人が
物から発信された情報を
受け取って
「ああ…なんだかきれいだな」とか
「なんだか怖い」とか
「懐かしい気分になるな」
などなど
何らかの感情が湧きあがった時その物と鑑賞者との
関係性を
“アート”と言うのだぁ!!!
なんて説明していました 笑
確かにアートは
物の中にあるわけじゃないと思っています

アートは
様々な形式やスタイルで表現される創造的な表現の一環です
絵画や彫刻や写真や音楽やそして
文学などが含まれます
アートはしばしば感情やアイデアを伝え観客に深い印象を与えることがあり異なる文化や時代において異なるアートの形式や様式が発展しておりそれぞれが独自の意味や美学を持っています…とチャットGPT君も解説してくれました 笑

うん!なるほど!です
アートは
創作者自体が主体であり
自己表現を行うことで受け手側に影響を与えることを言います

(おぉぉ!先週”アート思考”の重要性を考察したばかり
ご興味ある方は是非投稿チェックしてみて下さいね)

綺齢プロジェクト-Mera-20240220_やっぱり アートの世界_02

だからアートは自由なのです

反対にデザインは
Webデザインや
キャリアデザイン等
明確な目的を設定したうえで課題解決のために用いられます

アートの中でも
グラフィックアートは
視覚的なメディアを使用して情報やアイデアを表現する芸術形態の一つです
これにはデザインや絵画や写真
イラストやプリントメディアなどが含まれるでしょうか

・グラフィックアートは
デジタルメディアや伝統的な手法を用いて視覚的なコミュニケーションを目的としています
デザイン要素や配色
レイアウトなどが重要で
広告やウェブデザインや
印刷物やロゴなど幅広い分野で利用されて私達の身の回りにたくさんあります

そして注目株のデジタル
・デジタルアートは
コンピューターやデジタルデバイスを使用して作成される芸術形態ですこれには様々な形式があり
デジタル描画やグラフィックデザインや3Dモデリングやアニメーションなどが含まれます (調べました💦)

デジタルアートの利点には修正のしやすさや多様なツールの利用が出来てアーティストが創造的な表現を
追求するための幅広い手段を提供してくれるところでしょうか
ソフトウェアやハードウェアの進歩により更にアーティストはより複雑で洗練された作品を
制作することが可能になっていますし更なる進化をする事は間違いないでしょう!

やはり奥深いアートの世界!!

感情や感性を刺激して
喜びや悲しみなどの感情を
引き起こすことし
社会問題や文化的なテーマに関する考えを促して議論を呼び起こすことがあります
そして個人の創造性や想像力を刺激して新しい視点やアイデアを
生み出す手助けもしてくれます

アートは難しいとかわからないとか
思わないで空気に包まれてみたいと
思った次第です

綺齢プロジェクト-Mera-20240220_やっぱり アートの世界_03

関連記事一覧