COLUMN

コラム

綺齢プロジェクト-Mera-20230912_04
綺齢プロジェクト-Mera-20230912_04

リカレント教育の必要性について
過去にも色々書きまとめてきましたが改めて整理しておきます

リカレント教育とは
就職した後に再び教育機関で学び直すことや仕事と学習を
繰り返す教育システムのことです

人生100年時代が近づき
寿命が長くなっている背景から
リカレント教育の必要性が注目されています

改めて“綺齢プロジェクト”が目指すリカレント教育の必要性やメリット
を整理してみます

リカレント教育は
スウェーデンの経済学者である
ゴスタ・レーンがその必要性を呼びかけリカレントとは英語で
「循環」や「回帰」「反復」といった意味です
そこに教育を結び付けた
リカレント教育は
義務教育や高校 大学などを修了した後も生涯にわたり学習と就労を
繰り返す教育のことを言います
「学び直し教育」
    や
「社会人の学び直し」
とも呼ばれています

現在
世界各国でリカレント教育への取り組みや研究が進められていて
日本では学校以外の勉強や働きながら勉強することもリカレント教育の一環として捉えられています
(‥とはいえ日本はまだまだ遅れているようです💦)

リカレント教育と似たような言葉に生涯学習がありましたが
人生で学ぶすべての学習のことを
指し豊かな人生を
送るために学ぶことが目的です

例えば
趣味やスポーツなど好きなことや
生きがいを学ぶことも生涯学習に
含まれます

一方のリカレント教育も
生涯学習に該当しますが
仕事のスキルアップや
キャリアアップなど働くことを
目的としている点が両者のおおきな違いですね

人生100年時代と言われるようになり世界でも随一の長寿国の日本でもさらに平均寿命が延びることが予想されています

生活費を稼ぐ期間が長くなることが予想されるし
長期的なキャリア形成に
リカレント教育が役立つことが考えられます

時代は日々進化し
仕事に求められるスキルも変化しています
今後はさらに誰でも学びたいときに学んでスキルアップやキャリアアップをすべきという時代が
必ず来ることでしょう!ね

従って
対象は社会人全てです
特に年齢制限はなく
現在働いている人はもちろん
過去に働いていた経験がある人も
対象になります
例えば
出産や育児や介護などを
理由に退職してブランクがある人
定年退職した人やキャリアアップや年収アップのために転職を希望する人など全ての人々が対象者になります

リカレント教育は専門的なスキルを身につけることで
さまざまなメリットが得られる予想が出来ます

これまで経験した仕事の
スキルアップをするための学び直しは全く経験がない場合に比べて
専門知識や技術が身につくスピードが早いのは想像がつきます
未経験のことを新たに学習する場合でもこれまでの自分の経験や知識がヒントになる事でしょう
パターン化していて誰にでもできるような仕事から
専門的な仕事へキャリアアップを
目指したい人にリカレント教育はおすすめです

専門的なスキルや資格を
身につけることで今よりも収入アップが叶うかもしれませんね

出産や育児
介護で離職してからしばらく経っている人は教育を受けることで
ブランクもクリア出来る事でしょう

リカレント教育を転職や副業に活かすことで老後の資金に関する不安が軽減できるかもしれませんね

今はリモート学習の急速な普及と
発展で学びやすい環境が整えられつつありオン・オフラインでの学びの領域が増えています

貴方にあった学びを意識して
今後に備えてはいかがでしょうか?

綺齢プロジェクト-Mera-20230912_02

“綺齢プロジェクト”ではリカレント教育のサポートが出来るように
更なる努力をする決意を改めて固めた今回のまとめでした

関連記事一覧